環境への取り組み

私たちは、できることから
一歩ずつ始めています。

小田急不動産グループは、「環境方針」を制定し、環境への配慮と環境負荷削減に向けて継続的な取り組みを行っています。


環境方針

  1. 私たちは、環境に配慮した商品・サービスの提供に努めてまいります。
  2. 私たち従業員一人ひとりは、環境負荷の低減に対する社会の要請に応え行動いたします。
  3. 私たちは、地域との協働により環境保全活動に積極的に取り組みます。
環境への取り組み

事業活動における取り組み

省エネ法のトップランナー基準への対応

次世代省エネ基準を満たし高効率エコ設備を採用することで改正省エネ法トップランナー基準をクリアし、快適で環境にやさしい住まいを目指しています。
気密性・断熱性
壁面の断熱材に高性能グラスウール、室内側ガラスにLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)を採用することにより、少ないエネルギーで冷暖房が可能となっています。
エコ設備の採用
  • ・ランニングコストを低減する経済性と、環境へのやさしさに配慮した設備・仕様とし、玄関ポーチや門灯などの外部照明、廊下や水まわりの照明にLED照明を採用しています。
  • ・高効率ガス温水暖房付ふろ給湯器(エコジョーズ)を採用しています。

自然の力を利用した環境共生型住宅の分譲

当社の分譲マンション「リーフィアレジデンスはるひ野」や「リーフィアレジデンス世田谷桜丘」などの屋上の一部には、共用部の電力の一部に使用される環境負荷が少なくCO2の排出量も抑制できる太陽光発電やヒートアイランド現象の緩和が期待できる屋上緑化を施し、環境負荷に配慮したプランニングとしています。

リーフィアレジデンス世田谷桜丘

リーフィアレジデンス世田谷桜丘

保有ビル共用部分でのLED照明の採用

当社が保有・管理を行っているビルにおいて、エントランスやエレベーターホールなどの共用部分にLED照明を採用し、消費電力やCO2の排出量を抑制しています。

屋上緑化の採用

当社が管理を行っているビル「御成門小田急ビル(港区西新橋)」、「代々木上原ウエストビル(渋谷区大山町)」やマンション「リージア経堂テラスガーデン(世田谷区宮坂)」、「リージア代々木八幡(渋谷区代々木)」、「ハイネストレジデンスII(世田谷区若林)」では、環境配慮のために屋上緑化を採用しています。

御成門小田急ビル

御成門小田急ビル

事業所等における取り組み

LED照明の導入・設置

本社ビルにおいて、エントランスやエレベーターホールおよび事務所スペースなどにLED照明を採用し、消費電力やCO2の削減に取り組んでいます。

節電対策の推進

エネルギーの消費割合が高いと言われている空調機器や照明等に関し、以下の取り組みを行っています。

  • ・空調(クールビズの実施<5月1日~10月31日>により事務所内の室温を28℃になるよう設定を行っています。)
  • ・照明(昼休みの照明消灯の励行や事務所スペースの照明の間引きを行っています。)
  • ・パソコン(退社時に電源を抜くことや未使用時のスタンバイモード、電源OFFなどを行っています。)

森林保護団体への寄付

当社が管理・運営を行っている事務所ビルの一部では、「募金型自動販売機(ゆび募金)」を設置しています。お客様の飲料1本購入ごとに、当社と飲料メーカーが各1円(計2円)を(公財)緑の地球防衛基金に寄付をしています。
このシステムは、「ゆび募金」と呼ばれ、NPO法人 ジャパンカインドネス協会が窓口となって行われています。
あわせて、当社は社内において使用済み切手の収集を通じて植林活動に役立てるため、(公財)緑の地球防衛基金に寄付をしています。

募金型自動販売機(新宿311ビル)

募金型自動販売機(新宿311ビル)

地域社会と協働した取り組み

月1回の美化(清掃)活動の実施

小田急不動産グループは、地域住民の皆様とのコミュニケーションを図り、きれいで住みやすい街づくりに貢献することを目的に、「世田谷・新ゆり・あつぎ」の各小田急住まいのプラザおよび「本社」周辺にて従業員有志による地域美化(清掃)活動を毎月1回行っています。