ご挨拶・経営理念

取締役社長 雪竹 正英

皆様には、日頃より小田急不動産をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

私たち小田急不動産は、1964年に小田急グループの総合不動産会社として創立されました。
小田急グループの「お客様のかけがえのない時間(とき)」と「ゆたかなくらし」の実現に貢献するという経営理念の下、私たちは一つでも多く、そして一人でも多くの皆様に「上質と感動」を提供し、皆様に愛される企業を目指しております。

当社においても、この経営理念の実現に向けて、大きく分けて「マンション・戸建の開発・分譲業」、「オフィスビル・マンションのビル賃貸業」、「土地・建物の仲介業」の3事業を主軸に、幅広いメニューで、皆様のお役に立てる「総合不動産会社」として事業を展開しております。

ご購入いただいた分譲住宅のアフターサービスをはじめ、ご売却や賃貸、建替えにいたるまでのサポート、また、売買に関わるサービスだけではなく、ご所有の不動産資産の運用や、ご相続に関わるアドバイス・ご提案、など不動産に関わる多くのニーズにお応えしてまいりました。私たちの専門的なノウハウや、業務経験をご活用いただき、皆様の豊かな生活を実現いただければ幸いです。

私たち小田急不動産の一人ひとりは、経営理念である「お客様にご満足いただくこと(顧客満足)」を見失うことなく、常に念頭に置き、結集し、実践することが、お客様への価値あるサービスへつながることと信じております。今後も、社会的な変化やお客様のご要望に対して、迅速・的確にお応えし、お客様にお届けするサービスを高めてまいります。
今後とも、皆様と共に歩む小田急不動産であり続けるために、邁進してまいりますので、ご支援・ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

取締役社長

雪竹 正英

経営理念

お客様にご満足いただくこと(顧客満足)を第一義に、安心、安全、快適な生活・環境の創造とその価値の向上に全力を尽くし、お客様からの信頼を日々積み重ねていくことを使命とする。